blog
2015年3月
2015年03月31日

Kick★『KAPPUNK』ヘルパーさん初登場!!!

はい^_^☆2日間に渡って開催されたパンク祭り!まさに…

『歌舞伎町をパンクで埋め尽くせ!』

でした!ライブハウス内はもちろん、外も賑やか!熱いパワーが溢れてました!

きっと2日間、歌舞伎町の気温は周りより高かったんじゃないかな笑

そんな最高の祭りの1日にロリータちゃんは、TO-BUさんの留守を守ってくれるヘルパーのちぃちゃんと、最高のライブが出来たのです!!!

パチパチ☆拍手!

LOFTメインステージのホールは後ろまでギッシリのお客さん!前列の人がつぶれてしまいそう!

熱かったし、暑かったです。いつもだけれど笑

次は4/1下北沢CLUB251!!!

よーし!気合い入れて、また最高のライブするぞー*\(^o^)/*

KAPPUNKに来た方も、来れなかった方も、ちぃちゃんとの元気いっぱいなステージを見に来てね~☆☆☆

20150331-192146.jpg

20150331-192201.jpg

2015年03月22日

Kick★『ドキッ!丸ごとロリータ18号カバーだらけのワンマン大会!!!』セットリスト大公開!!!

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

ロリータ18号一家の次女ことKickです!

3月20日、高円寺Missionsにて開催されたワンマン…全曲カバー…

まるで夢だったかのような。
この開催が決まってからの日々は矢のように速く…

と、とにかくまずはセットリストをどどーんと公開です!!!

★登場曲は『Yeah Yeah (電撃ネットワークwith ロリータ18号)』
1.Honey Dance/Kenzi&The Trips
2.Banana Splits/Dickies
3.What Would Brian Boitano do?PartⅡ/映画『サウスパーク』のテーマ〈DVDA〉
4.365歩のマーチ/水前寺清子
5.ロマンチスト/スターリン
6.Bodies/Sex Pistols
7.Shakin All Over/Johnny Kidd&The
Pirates
8.Be My Baby/Ronetts
9.Hang On Sloopy/McCoys
10.The Tennessee Waltz/Patti Page
11.長い夜/松山千春〈アツシ先輩☆ニューロティカ〉
12.林檎殺人事件/郷ひろみ&樹木希林〈アツシ先輩&たこちさん〉
13.Come on/ニューロティカ〈withアツシ先輩〉
14.ラブレター/ブルーハーツ
15.レモンティー/シーナ&ザ・ロケッツ
16.なんてったってアイドル/小泉今日子〈withコショージメグミちゃん☆Maison book girl〉
17.Summer Time Blues/Eddie Cochran〈withコショージメグミちゃん&ギュウゾウさん☆電撃ネットワーク〉
18.Video Killed The Radio Star/Buggles
19.Do You Remember Rock’n'Roll Radio/Ramones
20.Dig That Groove Baby/Toy Dolls
☆アンコール
21.デイドリームビリーバー/タイマーズ
22.The Great Rock’n'Roll Swindle/Sex Pistols

いやー改めて書いてみると盛り沢山!

あの日からまだ四六時中色々な曲が頭の中をぐーるぐーる。

ぐーるぐーる……またやる事があったらいつでも出来そうな勢いです(^^;;

今回のワンマンを境に、お母さんは一時休養。お父さんとお姉ちゃんとヘルパーさんで一家を守らないといけません。

次女として出来る事はまだまだ少なくて、情けないけれど、まだまだ怒ってくれたり助けてもらわないと何も出来ないかもしれない。

でも、お母さんに心配かけていたら休養にならないし、お父さんとお姉ちゃんとヘルパーさんの負担が大きくなってしまいます。

絶対、もっともっと成長して、、成長して。

自信を持って、お母さんにお帰りなさい!って言えるようにします!!!

いつも応援してくれている皆様、先輩方、縁の下の力持ちのスタッフさん達!!!

一緒に前に進んで、一緒にお母さんの帰りを待って下さい!!!

ついて来てくれますよね???!

『いいとも〜!!!』

…って聞こえた気がしました笑

まだまだこれから、すごいライブやっていきます!!!

待っててね〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

20150322-163753.jpg

2015年03月21日

石坂マサヨ★『ドキッ!丸ごとロリータ18号 カバーだらけのワンマン大会!!!』満員御礼

パチッと目が覚めた。

でも、ぼーっとした頭で…とにかく歯みがき。
そしてぼーっとした頭で…プシュ☆

image

時計を見たら13:30…
まぁ、いっか。

今日は久々のお休みなので一日を台無しにする事に決定。
昨夜差し入れで頂いた岩下の新生姜&オリーチェ美味しい~☆
プレミアムエビスが沁みるねぇ。

ふぁ~、そういえば昨日は朝5:00まで呑んでたっけ。
まぁ、いっか。

そう、昨日…昨日は…

image

改めて、
ご来場下さった皆さんありがとうございました!!!
久々に開催したロリータ18号のワンマンライブ。
しかも、全曲カバーだらけの暴挙!

正直、前からカバーライブはやりたかったけど…
お客さん入らないよ、という某先輩ピエロからのアドバイスもあり、
そもそもカバー曲だけでイベントは成立するのだろうか!?
お客さんは喜んでくれるのだろうか?
と思い、二の足を踏んでいた。

でも、ロリータメンバーや事務所がアタシの背中を押してくれて強行。

結果、やっぱりやって本当に良かった!!!

大好きな人達の曲をうたえる楽しさ、
これがロリータ18号の原点なのです。

ただ、ここに辿り着くまで色々と大変だった事も事実。
ライブ内容は、せっかくなのでお馴染みのカバー曲を出来るだけ外し、殆ど1から練習のやり直し。
しかも、トーブちゃんの耳に負担をかけない様、スタジオリハーサルは3回こっきり。ぽっきり。
アンコール含め、全21曲…
自分達で決めたにもかかわらず、セットリストを見てメンバー全員途方に暮れました。

アタシは昔やった事がある曲ばかりなのでまだマシだけど、たこちもトーブちゃんも、特にKickは初めて手を付ける曲だらけで…
しかも、新体制のロリータリハーサルも平行していたので、カバーのリハ→オリジナル曲のリハを交互に行うという大・混・乱!
ははは!
ここ数週間、アタシは念仏の如く「お前はアナーキスト~」など歩きながらずっと呟いており、完全なる不審者。

あぁ、本当に大変だった。

ただ、終わってみて気が付いた。
スゲー大変だったけど、
大変な事こそ、
やり遂げた時の充実感がハンパない。
何でも器用にスイスイ出来ていたら、きっとあんまり残らないんだろうな。

良い勉強になりました~
(バンド始めて26年目…)

そして、写真の様に沢山のお客さんからたくさんの笑顔を頂きました(涙)
ありがとう!!!

更に、うたうお客様も…

その①イノウエアツシ先輩:

ロリータワンマンにもかかわらず、何故かあっちゃん1人で松山千春「長い夜」を熱唱。
しかもカラオケで(ハートが強い☆)
そして盛り上る!
さすがです!
その後、『タクロー&金田さん』という謎のアフロ新ユニットをたこちと組み、郷ひろみ&樹木希林「林檎殺人事件」を熱唱。
しかもカラオケで。
振り付け完璧!
そして盛り上る!
2人ともさすがです!
そして、遂にもう帰ったと思いきや…
ニューロティカ「COME ON」で爆発!
これはさすがにロリータで演奏しましたが、あー、楽しかった!
イノウエパイセンありがとうございました~
集合写真撮影に呼び忘れてすいませんでした(なのであんなカンジに…☆)

その②コショージメグミちゃん:

初対面(笑)
いや~彼女こそ、ハートが強いね☆
最高のなんてったってアイドル(現役)でした!
カワイイだけではなく、フワッとしながらも目の奥に強いチカラがあり、これからこそが楽しみな人だなと思いました。
そしてサマータイムブルースでは、まさかの電撃ネットワーク/ギュウゾウさんが大量の火花を吹かせながら乱入!
火花って、やっぱり熱いね☆
危険度MAX!
ライブはこうでなくちゃ!
ギュウゾウさんはやっぱり電撃ネットワークのギュウゾウさんだ!
最高でした!!!

うたうお客様、火花を吹くお客様、皆様ありがとうございました~★★★

そして、ご来場頂いたバンドマンの皆様、関係者の皆様、差し入れを下さった方々、お忙しい所をありがとうございました!!!

次回4/29新宿ロフト『KAPPUNK 』よりドラムヘルパーさん(女子)を迎え、ロリータ18号は新たな気持ちで出航します(JUNIOR風)★
まぁ、それも期間限定の祭として楽しんで頂けましたら幸いです。
(ヘルパーさんのプレイもなかなかどうしてパンク感満載っす☆)

トーブ母さんよ、
お客さんみんな母さんの帰りを心待ちにしていたね。
みんな暖かいね!
母さんは幸せものだね!
焦らずしっかり治して下さい★

あ、そういえば
昨日ライブに来られなかった皆さん、セットリスト見たいよね?
それは…

Kickに託したぁ~!!!
頼んだ!!!

そしてアタシは更にプシュ、プシュ、プシュ…(エンドレス☆)

image

2015年03月08日

石坂マサヨ★映画『あっちゃん』を観た!

image

試写会最終日の3/6に『あっちゃん』を観をました。

スクリーンに映る主役はとてもよくお会いする方で、ドキュメンタリーというその物語は少々知っているお話で、それを映画として観ている自分がまたスクリーンの中にもいる。

何だか不思議な光景でした。

そして、その光景を俯瞰で見るとバンドマンにとって当たり前の日常であり、夢と現実が毎日交錯するドグラマグラの様な生活。
皆、やっぱりこうやってバンドを続けている。

以前号泣したラモーンズの『END OF THE CENTURY』より、やはり号泣した『アンヴィル!』よりも自分にとっては一番リアルだったので、むしろ泣く事すら忘れ映画に没頭してしまいました。
内容について詳しくは書きませんが、胸が痛む場面が随所にありました。
ピエロは人間が悩み苦しみながら作られて、それでも人を笑わせているんだな…と。

でも、あっちゃんと常に共にあるニューロティカという夢が、30年間の長い永い時間をかけて研ぎ澄まされ、熟成され、最終的には観ている我々に笑いと勇気と感動を与えてくれる。
それはライブでいつも当たり前の様に感じる感覚だけど、あえてスクリーンで観るとちょっと冷静になり、大勢のステキな仲間達に囲まれピエロを纏い続けるイノウエアツシという人間を改めて大好きだなと思いました。

この映画を10代のクソガキに観てもらいたいな。
大人になるとはそういう事なんだ、
でも、楽しいよと。

『あっちゃん』良い映画でした☆

そして、沢山の愛とロックの中心にいる主役はいつもよりキラキラと輝いて見えました(オデコが)。

公開したらニュー八王子シネマに観に行きますね、母と。

追伸:
『あっちゃん』の題字を書かせて頂きました。
また1つ冥土の土産が出来ました。
ありがとうございました★