blog
2016年1月
2016年01月19日

石坂マサヨ★先日ライブで発表した事を正式に伝えたいが故に…

アタシは高校1年生で仲間外れにあいました。
それは、ロリータ18号を結成するちょっと前の話。

小学校の頃からバンドをやりたかったアタシでしたが中学でパンクに出会いつつ何故かスパルタ式体育会系部活を経て、偶然にも同じ学区だった忌野清志郎さんの母校八王子日野高校を受験し失敗。
気が進まないまま通っていた女子高の軽音部(フォークソング同好会☆)でラフィンノーズのコピーバンドを組んでいました。
ちなみにアタシのパートはギター。

メンバーは同じクラスの女子5人組、バンド以外でも常に一緒に楽しい事も悪い事も沢山していました。
15歳の女子達というモノは、親や学校なんかよりもここが一番大切な場所で、仲間が生活の全てでした。
学校でも一緒、学校が終わ
ってもライブに行ったり皆の家に遊びに行ったり…
女子ならではで、とにかく一緒にいる事が何より楽しかった。
なので、2カ月後にアタシの地元八王子市民会館に来るラフィンノーズのコンサートを知って狂喜乱舞。
早速皆でぴあに行き5枚チケットを取ってワクワクして、毎日学校でもその話ばかり。

が、ある日とても些細な出来事でアタシと仲間の1人が仲違いをしてしまい、その日は家に帰り翌日学校に行くと…
仲違いした仲間に「おはよ」と言っても返答なし。
他の仲間に「おはよ」と言っても返答なし。
あれ?これって無視?
昨日こそ少しケンカをしてしまったものの、それまで仲が良すぎたので状況が全く飲み込めず。
その後も無視は続き、自業自得で今までクラスメイトともほとんど話をしてこなかった為、孤立無援状態の数日間。
悔しかったので毎日学校には行っていたものの、状況は変わらないままラフィンノーズのライブが…来た。

大好きな赤いタータンチェックのスーツという精一杯の戦闘服に身を固め、家から近所の八王子市民会館にチャリンコで向かい、一応4人の仲間を入口で待ってみた。
「来る訳ないよね…」という諦めの気持ちと「でも、もしかしたら1人位は来るんじゃないかな…」という淡い期待が入り乱れて、ラフィンノーズの事を一瞬忘れる程ドキドキしていた。

オープン時間が過ぎても誰も現れず、遂にスタート寸前…
「そろそろコンサートが始まりますのでチケットをお持ちの方は会場にお入り下さい!」との声が飛び交い時間切れ。

会場に入って満員の場内を尻目に1人客席に着くと右隣から4席はガラーンとしていた。
わかってはいたけれど、現実と今まで仲間と過ごした楽しい思い出が錯綜して泣いた。

その途端、会場の客電が落ち爆音のギター鳴りコンサートが始った…

目の前には大好きなラフィンノーズがコンサートというライブをやっていた。

アタシは気が付けば「GET! GET!GET THE GLORY~!!!」とアンコールで5席を贅沢に使いながら拳を振り上げ絶叫していた。

あの時、ラフィンノーズはへなちょこなアタシを救ってくれた。
本物のバンドってこういう事なんだとその時に知った。

次の日も学校に行って、次の次の日も学校に行って…って続けていたら今まで話した事も無かったクラスメイトの1人から授業中に手紙が回ってきて開いたら「実は私は前から石坂さんと話をしてみたかったけど、いつもまわりに仲間がいたので話かけられなかった」と。
そこから少しずつ色々なクラスメイトと話が出来る様になり、学校に行く事が楽になった。
やがて16歳になり、ちょっと忘れていた「バンドをやりたかったアタシ」は女子高の校則やしがらみに縛られない様、学校の外で幼なじみとバンドを組んだ。
アミダくじで決めたバンド名は「ロリータ18号」というおかしな名前になってしまった。
始めてのライブは新宿JAMでKENZI&THE TRIPSのコピーと共に、ラフィンノーズの「I AM I」を殺ったとさ。
めでたしめでたし。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

長くなりましたが、
皆さん明けましておめ~!!!

先日下北沢ライブで発表しましたが、
この春ロリータ18号は久しぶりにアルバムを発売する事になりました!!!

しかも、なんと!
「AA RECORDS 
」からリリースします(涙)

そして、レコ発ツアー大決定で…
で…一緒にツアーを行うバンドは…

「ラフィンノーズ」です。

ロリータ18号は本当に幸せなバンドだなと、また染々思いました。

詳細は後日発表しますが、とにかくスケジュールを見て震えて待て!!!

【ラフィンノーズ&ロリータ18号/TAKE IT ALL TOUR】

4/10(日)千葉LOOK
4/16(土)仙台enn 2nd
4/17(日)福島SONIC IWAKI
4/23(土)長野J
4/24(日)新潟ROCKET PINK
4/26(火)横浜BAYSIS
4/28(木)浜松G-SIDE
5/2(月)福岡graf
5/3(火祝)長崎 諫早裸蛇
5/5(木祝)鹿児島Speed King
5/7(土)大阪KING COBRA
5/8(日)名古屋UP SET
5/15(日)新宿LOFT

ラフィンノーズ&ロリータ 18号/TAKE IT ALL TOUR AFTER PARTY
6/18(土)神戸108
6/19(日)徳島CROWBAR

皆様のご来場をお待ちしております★

                        

image