blog
2019年2月
2019年02月05日

パンク・ロック講座 @世田谷ものづくり学校

ご来場頂いたチビッ子&保護者の皆さまありがとうございました!

今回の「パンク・ロック講座」はアタシにとってかなり貴重な経験になりました。

ぶっちゃけ、こんな事をやったことが無いのでかなりの手探りな始まりで、一時はどうなる自分!?と思った瞬間も少しだけありましたが・・・
最終的にチビッ子達がみんな笑顔で踊ってくれたシーンにグッときました。

ちなみに、講座の進行は、

先生ごあいさつ

Nellie The Elephantの日本語訳を朗読

演奏

曲の構成(プログラム)を説明

みんなで踊る

終了

こんなカンジの予定でした。

実際にやってみて、最初はわりとチビッ子達も話は聞いてくれていたけど・・・
まぁ、走り回ったり、座布団でかまくら風の自作シェルターにこもったり、カーテンにかくれたり、寝転んでいたり、アタシが持ってきたサングラスをかけまくったり、わいわい状態(笑)

でもアタシは、
泣いてもいいし、叫んでもいいし、走り回ってもいいし、転んでもいい、と最初から思ってあそこに立ちました。
だって教えた内容が「パンク・ロック講座」だもんね。

自分の感情を剥き出しに、開放する事から始まる楽しい音楽だもん。

だから、
ずっと泣きながら叫んでた君よ・・・
とってもパンクだったよ!

そして、
チビッ子達が「Nellie The Elephant」THE TOY DOLLSオリジナル振付を1回の演奏でサッと習得した事に先生陣は驚き、早速みんなに新しい踊りをそれぞれチーム別に考えてもらいました。

で、
ここで教室の空気が変わった。

やっぱり、
自分達で考えて発信する行為は面白いので、チビッ子達は予め配った紙に思い想いの振付をイラストや文字に起こしなが組み立てていて結構真剣・・・

アレ?アタシこれ、なんか知ってる・・・
あ、
バンドがオリジナル曲を創る事と一緒だ!と思った。

「ゼロをイチにする」行為。

大変だけど、それをチビッ子達がそれぞれの塩梅で楽しんでいる光景がとても良かった。

人間はそもそも、創るという本能が備わっているんだね。

で、各グループ毎に踊りを発表。
その都度、我々は生演奏。
だんだん演奏が上手くなる(笑)

チビッ子達みんなそれぞれの個性が出ていて、面白かったよ!!!

そんなこんなのドタバタなパンク・ロック講座でしたが、これを期にまたやってみたいと思いました。

次回はうたって踊れたら良いね!

また会いましょう★

image

image

image